生活費の管理から解放されました

夫婦共稼ぎでも、それほど高収入ではない我が家。
現実逃避と趣味を兼ねて、一時期はパチスロなどもしていたものです。その当時の借金が今も残っています。
そんな家計をずっと管理してきたのですが、いろんなことが重なって、疲れてしまい、先月から家計の管理を放棄しました。
簡単にいうと、これまで家計にノータッチだった夫にすべてを任せることにしたのです。
夫は、お小遣いが足りなくなればすぐに「足りない」というタイプです。節約もしていたかもしれませんが、毎月不足が出て、そのたびに渡していました。ただ家計が苦しいときはそれが本当に大変だったのです。かといって家計のことを相談すれば不快感を露わにするため、ずっと「お金がない」「足りない」ということをいわずに、カードローンなどでまかなってきたのです。
もう無理だな、と感じたので、カードローンや家計のことを話し、全てをまかせることにしました。すると、それまでは、交際費などに無頓着だった夫が、ようやく節約を意識しだしました。逆にうっとうしいと感じることも少なくはありませんが、これはこれでよかったのかもしれない、と思うようにもなりました。
生活費の管理から解放されたので、しばらくは夫に任せようと考えています。
目隠しフェンス 値段