一人暮らしのインテリア家具

一人暮らしを始めるときに、せっかくなのでインテリア家具に凝ってみたいという方も多いと思います。
私も一人暮らし始めたときにはやはりインテリア家具にはこだわりました。一人暮らしというとだいたいワンルームであったり、そんなに広いお部屋でないことがほとんどだと思います。
そうなるとインテリア家具の数や大きさも限られてきますから、家具や小物を揃えるときには結構な気を使います。
それにあまり小さいものをごちゃごちゃと置いてしまったりすると、かえって使い勝手が良くなかったりするので、必要なものなのかどうか選別していくことも大切です。
そのようななかで私自身が、役立ったなと感じたアドバイスは「テーマカラーを決めてテイストを揃える」ということです。部屋全体のテーマカラーを決めて、購入するインテリア家具のテイストを揃えていけば、狭い部屋でもすっきりして見えますし、特にインテリア家具のコーディネイトに自信がなくてもおしゃれな部屋に仕上げやすいと思います。
さらにとりあえず買ってしまったけれど、部屋の雰囲気に合わなくて使えないというのも減らせるので、何かとお金がかかる一人暮らしには大切なアドバイスだと思います。

インテリア家具大好きです

自分の家はなかなか素敵にならないのであるが、インテリア家具雑誌を見るのが大好きです。
素敵なインテリア家具を見ているだけで気持ちがワクワクしてきます。最近ではブログでも素敵なインテリア家具を見ることができるので、気付いたらパソコンに何時間も向かってしまっている日もあります。素敵なインテリア家具を見たあとは、片付けや整理のモチベーションも上がって張り切ってやるのであるが、インテリア家具を統一したものにはなかなかできません。
でも最近はブログや雑誌等で色々な情報を探せるので、買う前によく吟味してイメージ通りの物を探して、なければイメージ通りの物が見つかるまで待って買うことができるようになりました。素人ながらも、インテリア家具を素敵にするには、とにかくイメージをしっかり持つことと目を肥やすことが重要だと思うようになりました。
以前はいいと思ってすぐ買うと、後でもっと素敵な物が見つかることも多かったですが、最近は「すぐ買わない、吟味する、他でも調べる」ことをするようになり、いい買い物ができるようになってきたと我ながら思っています。